工場見学

生産ライン

RPS-SONICは超音波分野の新しいブランドであり、トランスデューサーと発電機の市場向けに8年間OEMを行ってきましたが、過去8年間、独自のブランドはありません。新しい市場で新しい市場を開拓していきたいと考えています。

RPS-SONICは、当社の文化を代表するものであり、すべてのお客様に責任を持ち、すべての製品を高品質で供給し、当社から入手した製品が長期間安定して動作することを確認したいと考えています。 

OEM / ODM

超音波トランスデューサーOEM:

サンプルに応じたOEM:

1.顧客供給サンプル

2.サンプルに応じてカスタマイズします

3.顧客はカスタマイズされたトランスデューサーをテストします

4.サンプルテストに合格した場合は、生産します。

5.サンプルテストに合格しなかった場合は、お客様のアドバイスに従ってパラメータを更新してください。

図面とパラメータに応じたOEM:

1.インピーダンスアナライザーによるカスタマイザーテストトランスデューサー

2.顧客供給の側面

3.提供された情報に応じて図面を送信します

4.話し合いの後に図面を確認

5.生産

20191218104031_66123

超音波発電機OEM

1.顧客は要件とアプリケーション情報を伝えます

2.注文してみてください

3.顧客の要求に応じて生産し、注文を試みるためにすべてのパラメータが同じ

研究開発

Rps-sonicは、最も専門的なトランスデューサーのR&D設計技術者を擁し、用途に応じてさまざまな超音波カッターをカスタマイズできます。また、米国の有名な超音波サプライヤー(顧客情報の機密を厳守)のOEMを8年以上行っています。

お客様に真摯に対応するため、通常の品質検査工程に加え、出荷前の旧試験、設置試験、インピーダンス分析を行っております。製造前に、FEAを使用して各製品のモダリティを繰り返し分析します。各製品の超音波振幅が最大化され、均一化されていることを確認してください

20200117100948_17738
20200117102615_63254

加工設備から技術者、環境に至るまで、私たちは皆、完璧な製品を提供するために厳しく要求します。